J1仙台は30日、リーグ戦第9節清水戦(13時・アイスタ)に臨む。28日は仙台市の紫山サッカー場で約1時間半練習、29日は静岡県内で約1時間調整した。

 29日のセットプレーの練習では、DF平岡が素早い反応でクロスをはじき出した。臀部(でんぶ)に違和感を抱えていたMF奥埜は、鋭いシュートを披露するなど、リーグ戦3試合ぶりの出場に意欲を燃やした。

 仙台は3勝1分け4敗の勝ち点10で13位。前節広島に引き分け、連敗を3で止めた。敵地とはいえ、リーグ戦5試合ぶりの勝利を収めたい。清水は3勝2分け3敗の勝ち点11で11位タイにつける。

 渡辺監督は「26日のカップ戦清水戦に(3-1で)勝利し、チー...    
<記事全文を読む>