勝ち点1で最下位の大宮は30日、同19で首位の浦和とホームNACK5スタジアム大宮で対戦する(15時キックオフ)。チームは28日、さいたま市西区の秋葉の森総合公園で約1時間15分の調整を行った。

 ウオーミングアップの後は攻撃陣と守備陣に分かれ、シュート練習とクロスへの対応をそれぞれ確認。その後は札幌戦に帯同しなかったメンバーを中心にハーフコートで戦術練習に励んだ。

 連戦で疲労が蓄積している山越らはランニングなど軽めの調整をしながら練習を見守った。右腸腰筋の肉離れで離脱していたペチュニクも一部の練習に合流した。

 渋谷監督は「昨年ホームで負けたときはすごく悔しい思いをした。残念ながら1位と...    
<記事全文を読む>