J1広島の柏が、攻撃の連係のキーマンになっている。先発復帰した22日の仙台戦は左サイドから、チーム最多のシュート3本。今季初ゴールを含む全3得点に絡んだ。「ポジションや形を意識しすぎず、相手が嫌がるプレーをする」。連動していなかった前線を、活性化させている。

...    
<記事全文を読む>