J1広島の警告数(イエローカード)が過去にないペースで増えている。森保監督が就任した2012年から5年連続でリーグ最少だったが、今季は16でリーグ最多に。警告増は、16位に沈むチームの低迷と大きく関わっている。

...    
<記事全文を読む>