Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第3節(26日・ノエビアスタジアム神戸ほか=6試合)B組の神戸が広島に4―1で快勝し、2連勝の勝ち点6で首位に立った。神戸の中坂勇哉=徳島市出身=は先発フル出場し、前半10分と同42分に2ゴールを挙げた。

 鳥栖―C大阪は4―4で引き分け、C大阪は勝ち点5で2位。横浜Mは新潟に4―1で逆転勝ちした。

 A組の札幌は大宮と1―1で引き分け、2勝1分けの勝ち点7で首位を守った。仙台は清水を3―1で下し、同6で2位。磐田は小川のハットトリックでFC東京を3―1で破り、初勝利を挙げた。神戸ー広島 【評】神戸が前半に4得点して快勝。開始1分にミドルシュートで...    
<記事全文を読む>