明治安田J1第8節最終日は22日、埼玉スタジアムなどで7試合を行い、横浜Mは柏に0-2で敗れ、9位に後退した。浦和はラファエルシルバ、興梠らが得点して札幌を3-2で下し、4連勝で勝ち点19に伸ばして首位を守った。

 神戸は鳥栖に0-1で敗れて2連敗を喫した。磐田は中村俊のゴールなどで昨季覇者の鹿島を3-0で破った。FC東京は新潟に3-0で快勝し、4試合ぶりに勝利した。柏 2ー0 横浜M (前 2−0|後 0−0)...

...    
<記事全文を読む>