仙台が今季リーグ戦初の複数ゴールを決め、連敗を3で止めた。後半9分、15分と立て続けに失点したが、23分に梁勇基、28分には三田のゴールで同点に。その後も猛攻を続け、31分、石原が頭で押し込み勝ち越したが、終了直前に追いすがる広島に同点とされた。広島 3/0-0/3 仙台     3-3▽得点経過 後9分 1-0 柏(1) 後15分 2-0 工藤(3) 後23分 2-1 梁勇基(1) 後28分 2-2 三田(1) 後31分 2-3 石原(2) 後50分 3-3 柴崎(1)▽観衆 10,814人<前を向いて次へ/仙台・渡辺晋監督の話> 最後の失点がなければ勝ち点3を取れた。今は悔しさが大...    
<記事全文を読む>