J1仙台は22日、リーグ戦第8節広島戦(14時・Eスタ)に臨む。20日は仙台市の紫山サッカー場で約2時間練習、21日は同市の泉サッカー場で調整した。

 20日の紅白戦では、1トップのクリスランとシャドーストライカーと呼ばれる下がりめのFWに入った石原、佐々木が入念に連係を確認した。

 前節の鹿島戦に敗れリーグ戦3連敗を喫した仙台としては、敵地での試合で勝ち点を奪い、勢いを取り戻したいところだ。広島は現在、1勝1分け5敗で17位。

 渡辺監督は「われわれはチャレンジャーとしてぶつかっていくだけ。ひるむな、ということ」と意気込みを語った。

...    
<記事全文を読む>