MF河合は、プロ入りした1997年から6年間在籍した古巣浦和との対戦を前に「入団させてくれて、試合に出てないのに6年もいさせてくれた感謝の気持ちがある。成長した姿を見せたい」。守備堅めでの出場が見込まれるが、「一発でひっくり返す力があるので、(出場時は)守備を安定させたい」と結果につながるプレーにベストを尽くすつもりだ。<道新スポーツ4月22日掲載>

...    
<記事全文を読む>