浦和は17日、大原サッカー場で関東大学リーグ1部の流通経大と練習試合(45分ハーフ)を実施し、オナイウの2得点などで4―2で勝った。

 浦和はワントップにズラタン、シャドーに矢島とオナイウ、ボランチは青木と伊藤、サイドは右に平川、左に梅崎、DFラインは右から長沢、那須、田村、GK榎本の布陣でスタートした。

 前半7分に、伊藤の縦パスに抜け出したオナイウが右足で先制点を奪うと、26分にも伊藤のパスから矢島が決め追加点。37分には平川の右クロスからズラタンのシュートがポストに当たった跳ね返りを、オナイウがヘッドで押し込んだ。後半は青木に代わった高木がシャドーに、矢島がボランチに下がり、GKに岩...    
<記事全文を読む>