16日に難敵・川崎と引き分けた北海道コンサドーレ札幌は、先発組がリカバリー、控え組が北翔大と45分1本の練習試合を行い、0―0と引き分けた。

 ホームでは4戦負けなしを継続しているが、敵地ではまだ勝ちがない。四方田監督は「負けた3試合も内容は悪くない。アウェーでも勝ち点を積み重ねられるようにしないと」と、次節アウェー浦和戦(22日、埼玉スタジアム2002)の勝ち点奪取を見据えた。

...    
<記事全文を読む>