明治安田J1リーグは16日、各地で第7節の9試合が行われ、清水は大宮と1―1で引き分けた。(1)アイスタ ▽観衆16277人 清水 3勝1分け3敗(10) 1(0―1 1―0)1 大宮 1分け6敗(1) ▽得点者【清】白崎(2)【宮】江坂(1) 【評】清水が引き分けに持ち込んだ。

 前半6分、大宮の大前のサイドチェンジを起点に先制された。その後はボールを支配したが、相手にゴール前を固められ、決定機をつくれなかった。

 後半は速いパス回しを主体に攻めて大宮を翻弄(ほんろう)し、42分に白崎のゴールで追い付いた。終了間際に村田の右クロスをデュークがヘディングで狙ったが、相手GKに阻止され、こぼ...    
<記事全文を読む>