J1第7節の16日、前節14位の札幌は、札幌ドームで同5位の川崎と対戦し、1―1で引き分けた。通算成績は2勝2分け3敗で勝ち点を8に伸ばした。

 札幌は後半29分、川崎の小林のPKで先制されたが、同37分、FW都倉がヘディングで同点ゴールを決めた。

 札幌は次節の22日、埼玉スタジアムで浦和と対戦する。

...    
<記事全文を読む>