2位浦和は16日、敵地で7位FC東京と激突する(14時・味スタ)。今季初の3連勝へ、ミシャ監督は「FC東京戦は毎試合、際どいハードなゲームになる。運動量を落とさず、最後まで高いレベルで戦い切ることが重要だ」と引き締めた。

 チームは前日の15日、大原サッカー場で1時間調整した。11対11のミニゲームでは主力組のワントップにラファエルシルバ、シャドーは李と武藤が組んだ。ボランチは青木と阿部、サイドは右に菊池、左に宇賀神、DFラインは右から森脇、那須、槙野が並び、GKは西川が担った。先発が予想される興梠、柏木、遠藤はゲーム形式には交ざらずに、ランニングなどで試合に備えた。

 主力組がサブ組にラ...    
<記事全文を読む>