日本サッカー協会は12日、千葉県内での合宿(17、18日)に参加するU-20(20歳以下)日本代表候補15人を発表し、静岡県勢はJ1磐田のFW小川航基、MF針谷岳晃、DF大南拓磨が選ばれた。18日にはJ2千葉と練習試合を行う。

 日本が5大会ぶりに出場するU-20ワールドカップ(W杯)は5月20日に韓国で開幕する。本大会の代表メンバーは5月初旬に発表の見通し。

...    
<記事全文を読む>