ルヴァン杯は12日、1次リーグ第2節の6試合を行った。A組の北海道コンサドーレ札幌は静岡市のIAIスタジアム日本平で清水と対戦し、1―0で勝利。通算成績は2勝となり、首位に立った。仙台は磐田に2―0で快勝して初勝利。大宮―柏は0―0で引き分けた。

 B組の広島は茶島の得点で新潟を1―0で下し、初勝利を挙げた。今大会初戦の神戸は、横浜Mに2―0で勝った。甲府―C大阪は0―0で引き分けた。

 札幌の次節は26日午後7時から、札幌ドームで大宮と対戦する。

...    
<記事全文を読む>