MF小野が今季公式戦初スタメンを果たすことが濃厚となった。「どんなプレーができるか分からないが、チームの勝利に貢献できるよう全力を尽くしたい」と闘志を燃やした。今季は股関節痛の影響により、公式戦は2日の甲府戦で9分間出場、8日のFC東京戦ではベンチ入りも出場機会はなかった。

 「自分で想像していたよりちょっと早かった」という先発だが、3月13日に完全合流してからは大学生相手の練習試合で45分間、60分間の出場を果たしており問題はなさそう。昨年2月28日の東京VとのJ2開幕戦以来の先発出場を白星で飾るべく、故郷でもある敵地へ乗り込む。

...    
<記事全文を読む>