サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は今季も勝ち点1または、1ゴールにつき3千円を赤い羽根共同募金に寄付する。

 選手会が2009年から始めた。試合会場での募金やチャリティーオークションを行い、昨季は約450万円を集めた。北海道共同募金会は受け取った寄付金を活用して自動車を購入し、岩見沢市の福祉施設に贈った。

...    
<記事全文を読む>