明治安田J1第6節は、NACK5スタジアム大宮などで行われ、ミスからの失点で流れを失った大宮は神戸に0―2で敗れチームワースト開幕6連敗。神戸は首位を守った。

 ミスからの失点で流れを失った大宮は神戸に0―2で敗れ、開幕6連敗を喫した。

 序盤から手堅く試合を運んでいた大宮は前半37分に奥井のバックパスが渡辺にカットされ、中坂に先制点を奪われた。後半8分には藤田のロングスローからこぼれ球を岩波に押し込まれた。ムルジャ、黒川らを投入して反撃を試みたが、ネットを揺らせなかった。

...    
<記事全文を読む>