明治安田J1リーグは8日、各地で第6節の残り7試合が行われ、磐田は横浜Mに1-2で敗れた。(1)日産ス ▽観衆38803人 横浜M 3勝1分け2敗(10) 2(1―1 1―0)1 磐田 2勝1分け3敗(7) ▽得点者【M】マルティノス(2)金井(1)【磐】大井(1) 【評】磐田は横浜Mに競り負けた。

 磐田守備陣は序盤から相手の両サイドの突破に苦しみ、前半26分、斎藤の左クロスを逆サイドから飛び込んだマルティノスに決められた。

 磐田も少ない好機をものにした。34分、中村俊のCKのこぼれ球を大井が蹴り込み追い付いた。

 後半は攻め合いが続いた。磐田はアダイウトンを中心に何度も好機をつくったが...    
<記事全文を読む>