鳥栖の新戦力、コロンビア出身のFWビクトル・イバルボ(26)が、自身初のホーム戦となる8日・新潟戦での必勝を誓っている。これまでアウェー2試合に先発出場。得点こそ挙げていないが、巧みなキープや正確なクロスで何度もチャンスを演出した。「チーム全員でいいプレーをして勝利を届ける」と約束する。

 1日のFC東京戦。開始早々、相手DFの裏に鋭く抜け出したところを倒されてPKを獲得。FW豊田の先制点をお膳立てした。押せ押せムードの終了間際には左サイドへ。前線のFW豊田に合わせた質の高いクロスがFW趙東建(チョ・ドンゴン)の同点ゴールを生み出した。

 188センチと長身でしなやかな動きが際立つ。懐も深...    
<記事全文を読む>