森保監督の言葉を借りれば、「人間万事塞翁が馬」がぴったりはまる試合だろう。J1で唯一負けなしだったG大阪に今季初勝利。しかもアウェーで、攻守の要である青山を欠いた一戦。試合前から敗戦を覚悟していたわが身を恥じる。固かったつぼみが、苦しみ抜いてようやく花開き始めた。

...    
<記事全文を読む>