J1清水のブラジル人FWチアゴ・アウベス(24)が6日、三保クラブハウスで新加入会見を行い「できるだけ多くの得点とアシストでチームに貢献したい」と抱負を語った。

 サウジアラビア1部アル・ヒラルから期限付きで移籍したチアゴは、スピードに乗ったドリブルと強烈なシュートが武器。練習では左足から精度の高い直接FKでも存在感を示している。「日本のサッカーはスピーディーだが、韓国でもプレーしていたのですぐに慣れると思う。20得点と優勝を狙っている」と自信をみなぎらせた。

 体調不良で1日の磐田戦は欠場した。5日からは全体練習後に個人練習を行うなど、8日の柏戦か12日のルヴァン杯札幌戦の出場を目指し、...    
<記事全文を読む>