サッカーJ1北海道コンサドーレ札幌のMF深井一希(22)が左膝前十字靱帯(じんたい)断裂と、内側と外側の半月板損傷と診断され、5日に札幌市内の病院で手術を受けた。全治8~10カ月とみられ、今季中の復帰は厳しくなった。深井はボール奪取力に優れたボランチとして、今季はリーグ戦全試合に先発していたが、2日の甲府戦の前半に負傷交代していた。

...    
<記事全文を読む>