磐田市内で11月12日に開かれる「第20回ジュビロ磐田メモリアルマラソン」(同市体育協会主催、静岡新聞社・静岡放送など共催)の実行委員会初会合が3日夜、同市国府台の市総合福祉会館で開かれた。

 運営に協力する市内各種団体の代表者約100人が出席し、大会概要や今後のスケジュールを確認した。

 実行委員長に就任した河島直明同市体育協会長は「笑顔あふれる素晴らしい20回記念大会になるよう、皆さんのご支援をお願いしたい」と呼び掛けた。

 大会はヤマハスタジアムをスタート地点にハーフ、5キロ、3キロの3コースで実施する。1万1千人の出場を見込み、5月15日からエントリーの受け付けを開始する。
<記事全文を読む>