札幌は2日、FWヘイス(27)が左膝内側半月板の損傷、FW金園英学(28)が左太もも裏の肉離れとそれぞれ診断されたと発表した。ヘイスは3月29日、札幌市内の病院で手術を終えた。ヘイスは同24日の練習で負傷し、全治は2カ月の見込み。金園は全治6週間の見込み。キャンプ中にも左太もも裏を痛めて離脱していた。

...    
<記事全文を読む>