サッカーJリーグ1部(J1)のジュビロ磐田と清水エスパルスが対戦する静岡ダービーは1日、袋井市のエコパスタジアムで行われ、磐田が3-1で清水に快勝した。スタジアムにはダービー歴代3番目の4万491人の両軍サポーターが集結し、4年ぶりに復活した最高峰の決戦に酔いしれた。

 静岡ダービーは1993年10月のヤマザキナビスコ・カップ(現YBCルヴァン・カップ)の初対戦からリーグ戦、カップ戦、天皇杯を含め公式戦55試合目。磐田は今季から加入した元日本代表MF中村俊輔選手の全3得点に絡む活躍で2013年3月のナビスコ杯以来4年ぶり、リーグ戦では11年9月以来5年7カ月ぶりの勝利を飾った。

 観客数4...    
<記事全文を読む>