サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第5節の1日、東京都の味の素スタジアムでFC東京と対戦。試合終盤に猛攻を見せ、3-3で引き分けた。

 鳥栖は前半4分、FW豊田陽平選手がPKを決めて先制。その後、FC東京に3点を奪われ逆転されたが、後半43分にMF鎌田大地選手、終了間際の同45分には途中出場のFW趙東建(チョ・ドンゴン)選手がゴールを奪い、引き分けに持ち込んだ。

 サガン鳥栖は第6節の8日午後3時から、鳥栖市のベストアメニティスタジアムでアルビレックス新潟と対戦する。

...    
<記事全文を読む>