4年ぶりに磐田と清水が対戦したJ1の静岡ダービーは1日、エコパスタジアムで行われ、磐田が3-1で清水を下した。リーグ戦の対戦成績は磐田の23勝5分け17敗。磐田は前半に森下俊、ムサエフのゴールで先行し、後半は川辺駿が追加点を決めた。清水は再三好機をつくったが、試合終了間際に鄭大世が1点を返すにとどまった。

 (45分を超える時間表記はロスタイム) (1)エコパ ▽観衆40491人 磐田 2勝1分け2敗(7) 3(2―0 1―1)1 清水 2勝3敗(6) ▽得点者【磐】森下(1)ムサエフ(1)川辺(1)【清】鄭大世(3) 【評】磐田は中村俊のFKから2点を奪い主導権を握った。

 前半6分にゴ...    
<記事全文を読む>