臀部(でんぶ)に違和感を抱え、前節柏戦後に別メニュー調整を余儀なくされた石川直が今週復帰した。「リーグ戦4試合で3勝は上出来。だが目標はトップ5なので満足はしていない。次も勝利にこだわる」と並々ならぬ闘志を燃やす。

 3月30日の紅白戦では「痛みはない」と話す通り、定位置の3バックの左で安定した守備を披露。「ボールを保持される時間が長く、ずっと受け身になってしまった」との柏戦の反省を踏まえ、積極的に声を出して攻撃を後押しした。

 川崎はMFの家長、阿部ら主力の負傷が相次いでいる。しかし、石川直は「みんなうまい。個人で局面を打開できる選手がそろっている」と警戒を怠らない。

 最も用心するのが、...    
<記事全文を読む>