前節柏戦で勝利に貢献した金久保は、古巣川崎との対戦を前に「好きなチームだが、相手がどこでも気持ちに変動はない」と平常心を強調した。

 柏戦以降、いい調整ができたという。試合で常に心掛けているのは「相手にとって嫌な存在になること」と言うだけに、川崎戦でも要所で勝負強さを発揮してくれそうだ。

 4月は川崎のほかに浦和、鹿島、広島などの強豪とぶつかる。「素晴らしい相手と戦える。自分たちがどれだけやれるか、重要な月になる」と闘志を燃やしている。

...    
<記事全文を読む>