両翼のピンチをフレッシュな2人が救う。両ウイングバック(WB)にけが人が続出し、急きょFW菅大輝(18)とMF荒野拓馬(23)が、あす2日のアウェー甲府戦(中銀スタ)でメンバー入りすることが確実となった。先発出場となれば、荒野は今季初。菅はJ1リーグ初出場初先発となる。試合に飢えている若い2人が、今季初の2連勝へと導く。

 3試合連続フル出場中の左WBのDF田中が、30日の練習で右太もも裏の違和感を訴えて別メニューとなり、MF石井も31日の紅白戦で左足首を痛めて練習を途中で切り上げた。左ふくらはぎ痛のMFマセードはまだ復帰できず、MF早坂も復帰直後だというのに、この緊急事態。本職ではない...    
<記事全文を読む>