野球の広島六大学春季リーグ第4週第1日は29日、広国院大で2試合があった。広島大と広国院大がそれぞれ先勝した。広島大は広経大と対戦し、延長十回に1点をもぎ取り、6―5でサヨナラ勝ち。広国院大は16安打の猛攻を見せ、広工大を11―4の八回コールドゲームで下した。

...    
<記事全文を読む>