社会人野球の第59回長野大会第4日は23日、長野オリンピックスタジアムと長野県営球場で予選リーグ6試合を行い、Bブロックの信越クラブ(長野市)は1―22で西濃運輸(岐阜)に大敗した。予選成績は1勝2敗となり、2年ぶりの決勝トーナメント進出を逃した。Aブロックのフェデックス(塩尻市)は1―5でセガサミー(東京)に敗れ、予選リーグを3敗で終えた。

 信越クラブは、先発の三森が二回途中降板し、救援陣も打ち込まれた。四回には2死無走者から11点を奪われ、試合は一方的な展開になった。フェデックスは継投にかわされ、一回にスクイズで奪った1点にとどまった。

 この日で予選リーグが終了。対戦成績や大会規定...    
<記事全文を読む>