北東北大学野球春季リーグ1部は23日、雫石町営球場で3試合が行われ、富士大は八戸学院大(青森)を4-2で下し、連勝した。岩手大は2-3でノースアジア大(秋田)に敗れ、2連敗となった。

 富士大は上島迅翔(3年、東京・修徳)が被安打2で2失点完投。二回に吉田開(2年、専大北上)の右前打で追い付き、四回に2点を勝ち越し。八回は堀江蓮(3年、神奈川・平塚学園)のソロ本塁打で引き離した。

 岩手大は三回に先制したが、リードを守れなかった。

...    
<記事全文を読む>