関東学院大-横浜商大、神奈川工大-神奈川大の2回戦2試合が23日、神奈川工大KAITスタジアムで行われ、関東大が14-10、神奈川大が4-1で勝利した。

 関東大は二回に古寺宏輝(1年)が満塁本塁打を放つなど、計15安打14得点の猛攻で勝ち点を2に伸ばした。神大は先発中野貴仁(3年)が1失点完投し、今季初の勝ち点を挙げた。

 第5週第1日は29日、サーティーフォー相模原球場で神大-松蔭大、工大-桐蔭横浜大の1回戦2試合を行う。

...    
<記事全文を読む>