北東北大学野球春季リーグが22日に開幕し、各地で1~3部の計8試合を実施した。1部の八戸学院大は富士大と対戦し、最終回に満塁弾を浴びて3―5で逆転負け。八戸工大は青森大に1―3で競り負け、共に黒星スタートとなった。

 23日も各地で計8試合を行う。

...    
<記事全文を読む>