県内で女子の硬式野球が活発化している。今月、県内初の中学女子硬式野球チーム「栃木ガールズ(G)」が発足した。ボーイズリーグの傘下で、同リーグの女子チームとしては全国2例目。中学1年生6人が公式戦の出場を目指している。県内唯一で創部4年目を迎えた作新高硬式野球部も今月、全国高校選抜大会で初めて4強入りするなど着実に力をつけている。

 室内練習場に元気な声が響いた。22日行われた作新高と栃木Gの合同練習風景だ。

 学童野球に登録する女子は県内で約60人。しかし中学生になると、男子チームで裏方に回ったり、体格差から出場機会に恵まれず辞めてしまったりする女子も少なくはない。

 全国的に野球の競技人口...    
<記事全文を読む>