プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグの信濃グランセローズは27、29、30日の3試合に臨む。信濃は通算5勝3敗で、福井ミラクルエレファンツと同率で西地区首位。27、29日は福井との直接対決で、激しい首位攻防戦となりそうだ。

 福井とは22日に今季初対戦。失策が五つあったことが響き、大量10失点した。だが、打線は九回に4点を返すなど7安打で7得点した。20日から組み替えた打順が好調で、福井の先発投手を早い段階から攻略できるかが鍵を握りそうだ。

 本西監督は新打順を維持する方針だが、ここまで打率1割4分8厘と状態が上がりきっていない西田を27日のスタメンから外す可能性を示唆した。代わりに永...    
<記事全文を読む>