諏訪市営諏訪湖スタジアムのネーミングライツ(命名権)を取得した諏訪信用金庫(岡谷市)は24日、スタジアム近くの2支店で、職員がBCリーグ信濃グランセローズのユニホームを着て業務を始めた。27日に同スタジアムで行われる福井ミラクルエレファンツ戦を盛り上げる狙い。

 県内の信用金庫でつくる県信用金庫協会は、信濃グランセローズとスポンサー契約を結んでいる。諏訪信金は3年前から、六斗橋、湖岸通の両支店で試合の1週間前から、職員が赤を基調としたユニホーム姿で勤務している。ネーミングライツの取得で、スタジアムは今月「しんきん諏訪湖スタジアム」となった。

 この日、ユニホーム姿で窓口対応をした六斗橋支店...    
<記事全文を読む>