プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグは22日、各地で3試合を行った。西地区首位の信濃グランセローズは福井県美浜町民野球場で同地区2位の福井ミラクルエレファンツと対戦し、7―10で敗れた。信濃は通算5勝3敗。連勝は2で止まり、西地区2位に後退した。

 信濃は一回、2点を先制したが、四回までに3点を失い逆転された。六回は1死満塁の好機もあったが、1点どまり。直後に先発ロン、高井、樫尾、先生の4人が投げたが抑えられず、5長短打を許すなど打者11人の攻撃で5点を奪われた。九回に大平の2点適時打などで4点を返したが、及ばなかった。

 信濃の次戦は27日。しんきん諏訪湖スタジアムで再び福井と対戦す...    
<記事全文を読む>