野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は21日、佐野市運動公園野球場で川相昌弘(かわいまさひろ)監督率いる巨人(3軍)と対戦し、4-11で敗れた。2連敗で通算成績は3勝3敗。巨人は鹿沼市出身の松崎啄也(まつざきたくや)(作新高-作新大)が「8番・一塁」で先発出場し、四回に左翼場外へ2点本塁打を放った。

 栃木GBは14日の富山戦で初勝利を挙げた右腕前田大佳(まえだまさよし)が先発登板。二回に先頭打者を四球で歩かせ、1死三塁から長短打3本とスクイズで3失点。中盤にも痛打を浴び、6回8失点で降板した。七回からは吉田(よしだ)えりが登板したが、相手打線の勢いを止...    
<記事全文を読む>