プロ野球・ルートインBCリーグは16日、各地で5試合があり、西地区3位の富山GRNサンダーバーズは高岡市の高岡西部総合公園野球場で、同地区2位の信濃グランセローズに6-3で逆転勝ちした。通算成績は3勝3敗。

 富山は11安打と打線が奮起した。0-2で迎えた四回、無死満塁から、長江の犠飛や針山の適時打などで4点を挙げ逆転。五回に高山、八回には河田の適時打で加点した。

 先発のコラレスは三回、野選などで2点を先制をされたものの、その後は尻上がりに調子を上げた。力のある直球を武器に7回2失点と試合をつくった。

 次戦は20日、同球場で西地区の石川ミリオンスターズと対決する。

...    
<記事全文を読む>