野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は14日、県営球場で富山と対戦し、3-1で8日の開幕戦に続く逆転勝ちを収めた。通算成績は2勝1敗。

 五回まで散発3安打に抑えられた栃木GBは1点を追う六回、1死満塁の好機で山崎貴之(やまざきたかゆき)が左前適時打を放ち同点。続く金子将太(かねこしょうた)の犠飛で逆転した。七回は1死一塁から江畑秀哉(えはたしゅうや)の遊ゴロが悪送球を誘い、貴重な追加点を奪った。

...    
<記事全文を読む>