プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグの信濃グランセローズは14日から3連戦に臨む。開幕2試合を連勝で飾り、福井ミラクルエレファンツと同率で西地区首位に立っている。連勝を伸ばし、勢いを加速させたい。

 いずれも同じ西地区のチームとの対戦。15日は新球団の滋賀ユナイテッドとの初対戦となる。滋賀は9日の試合で、外国人選手を中心に補強した富山サンダーバーズに勝つなど力を秘めている。

 信濃打線は好機での集中打が目立つ。8日の開幕戦は六回に5得点。投手戦となった9日は、七回に貴重な2点を挙げた。一方で、パクと永冨がともに9日の試合中に負傷し、先発から外れる見通し。代わりに船崎、田島の起用が濃厚で...    
<記事全文を読む>