野球の独立リーグ、ルートインBCリーグが8日、各地で開幕した。昨季、初の独立リーグ日本一を達成した群馬ダイヤモンドペガサスは上毛新聞敷島球場で新潟アルビレックスBCと対戦し、6-5で白星発進した。

 次戦は9日午後1時から、埼玉県の熊谷さくら運動公園球場で武蔵ヒートベアーズと対戦する。

 群馬-新潟1回戦(8日・群馬1勝、13時、上毛新聞敷島、1051人)新潟アルビレックスBC 112 000 001-5 101 300 10×-6群馬ダイヤモンドペガサス▽勝 伊藤1試合1勝▽S トーレス1試合1S▽敗 田村1試合1敗▽本塁打 井野口1号(3)、久保田1号(1)(以上群)
<...    
<記事全文を読む>