ルートインBCリーグの2017シーズンは8日、開幕する。参戦10年目の福井ミラクルエレファンツにとって今年は勝負の年。北村照文新監督の下、チーム一丸で念願のリーグ制覇、そして独立リーグ日本一へ突き進む。

 今季から新たに滋賀、栃木が参入。5チームずつの2地区に分かれて、前期35試合、後期36試合の計71試合を戦う。

 福井は8日の開幕戦で、敵地で滋賀と激突。ホーム開幕戦は9日正午から、福井市の福井フェニックススタジアムで石川と火花を散らす。

 ■北村新監督 悲願リーグVへ「走る」 目指すチーム像ははっきりしている。ずばり「走れる野球」。新指揮官は「優勝するには接戦を勝ち抜くことが必須。その...    
<記事全文を読む>