昨年9月まで一般企業で正社員として働きながら、クラブチームで野球を続けていたが、「野球一本でやりたいという気持ちがあった」。合同トライアウト(入団テスト)のために9月からは練習に集中し、信濃から指名を受けた。

 最大の特徴は、信濃で唯一のアンダースロー。転機は高校2年。それまでは上手投げだったが、投球時に体が開くようになり修正が難しくなった。さらに大学、クラブチームを経て、「いろんな方に指導してもらった結果、今のフォームに行き着いた」。試行錯誤を重ねて、磨き上げた。

 仕事を辞めるときに両親に連絡を取ると、後押ししてくれた。「両親に恩返しできるプレーをしたい」と意気込む。181センチ、65...    
<記事全文を読む>