BCリーグの信濃グランセローズは2日、ドミニカ共和国出身のバンバン投手(26)と選手契約したと発表した。背番号は48。同国出身のモンテーロ投手(28)は今季の仮契約をしていたが、球団によると契約合意に至らなかった。

 バンバン投手は193センチ、103キロの大型右腕で、米大リーグ・ヤンキースのマイナーでプレー経験がある。先発型でツーシームが得意球。モンテーロ投手と親交があり、信濃を知ったという。登録名のバンバンは地元での愛称で本名はウイルトン・ロドリゲス。

 モンテーロ投手は昨季、31試合に登板して5勝5敗1セーブで防御率2・79。今季も期待されていたが、3月に椎間板ヘルニアの手術を受け、...    
<記事全文を読む>