ルートインBCリーグ・石川ミリオンスターズの選手激励会は31日、金沢市の金沢東急ホテルで開かれ、渡辺正人監督がファン約200人を前に新シーズンの飛躍を誓った。

 渡辺監督はチーム創設10年で独立リーグ日本一2回、NPB(日本野球機構)入りが10選手に上るなど、リーグ随一の実績を残していることを挙げ、「今季はNPBのドラフト本指名を狙う」と誓った。端保聡社長は昨季まで石川の主砲だった横浜DeNAのアウディ・シリアコ内野手がこの日の開幕戦でスタメン出場していることを紹介した。

...    
<記事全文を読む>